おつまみも現地で作れちゃう!コンパクトスモーカー

キャンプでお酒を飲んでいて、おつまみが切れてしまった。持ち込んだ食材、余った食材を活用する方法はないかとお考えの方におすすめの商品があります。

それはアウトドアで使えるコンパクトな燻製スモーカーです。

現地で調達した食材で作る食べ物は、格別の味がするものです。家庭では作ることが困難料理を作ることもできるため、是非アウトドアでこそ活用していただきたい商品と言えます。

燻製はお酒のおつまみに最適な食べ物で、多くの人が好む料理ではないでしょうか。

作るときに大量の煙が出るため、家庭で作ることは非常に困難な料理です。保存しやすい料理ではありますが、事前に作って持っていくといったことも難しいものです。

ここで紹介するスモーカーは、どれも使い勝手がよく非常に約立つものばかりですので、お気に入りの商品がありましたら是非活用してみてください。

1. ソト いぶし処 お手軽香房

燻製を作るときには、専用のスモークウッドチップを使用し、燻す必要があります。この商品は上ブタをずらして使用できるのでチップの補充や交換も簡単にでき、扉付きで食材を追加することも容易にします。

ソーセージやチーズ。魚など余ってしまった食材はもちろん、現地で釣った魚などを使っておいしいおつまみを作ってみてはいかがでしょうか。

いつもよりお酒がおいしくなり、もっとキャンプが楽しいものになるはずです。

2. ソト 燻家 スモークハウス

ダンボール製の燻製器になります。燻製を作るために必要なものがそろっているので、これから挑戦してみようと思っている方にとてもおすすめの商品と言えます。

一見おかもちのような見た目も、ギミックが聞いていて話題になりそうな商品です。

使い切りではなく、ダンボール製ながら繰り返し使用できる点もメリットで、たたんでコンパクトに持ち運びが可能です。

3. ユニフレーム インスタントスモーカー

商品名のインスタントから分かるように、短時間で燻製を作ることが可能な簡易燻製器となります。

しかし、3段仕上げになっているので、一番下にスモークチップ。を入れて複数の食材を同時にスモークすることが可能です。

魚などの生物をなるべく早く燻製にしたいときに非常に便利であり、食材を無駄にしにくいです。

また、金属素材で一見持ち運びが面倒な印象がありますが、こちらもコンパクトに収納可能であり、アウトドア機材の荷物が大量でも負担になりにくくなっています。

アウトドアで使える便利な燻製器は、豊富なラインナップがそろっています。簡易的なものでも機能としてはしっかりしていて、燻製作り初心者の方でも使いやすいものが多いです。

食材のセットやチップの交換もしやすいよう工夫されているので、女性だけでも扱うことが可能です。

キャンプでおつまみ作りをしたいという方も挑戦しやすくなっているので、これを機に現地調達した食材で燻製を作ってみてはいかがでしょうか。

慣れてきたらもっと本格的な燻製器に乗り換えるのも有効です。