キャンプの朝には欠かせない!ミュニーク・テトラドリップ

朝はいっぱいのコーヒから始まる。そのような習慣をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

できれば屋外でも美味しいコーヒーが飲みたい、そんな方のためにおすすめしたいのが、ミュニーク・テトラドリップです。

アウトドアで使用することを目的として開発され、手軽にコーヒーを楽しむことが可能なのです。

では、具体的にどのような商品なのか、特徴をご紹介していきます。

・見た目が魅力的

組み立て式のドリッパーになるので、持ち運びは非常に簡単です。

ポケットに忍ばせておけるので使いたいときにすぐに取り出して使用することができます。

素材はステンレスを使用し、三角形の独特な形に組み立てて使います。その見た目はスタイリッシュでアウトドア用のドリッパーとは思えないほどの魅力があります。

キャンプの朝におしゃれにコーヒーを楽しみ、周りから目を引くドリッパーは、一つは持っておきたい商品と言えます。

・抽出口が大きい

おいしいコーヒーは、ドリップでほとんど決まると言われています。ドリッパーを通してコーヒーを淹れるときに、抽出口が小さいと余分な雑味が出てしまい、せっかくのコーヒーが台無しになってしまうこともあります。

テトラドリッパーは、洗練されたデザインで抽出口も大きく作られています。

そのため抽出速度を早くし、美味しいコーヒーが淹れやすくなっているのです。

簡易的な作りながら、しっかりコーヒーの味にまで配慮されているため非常に便利な商品だと言えます。

・カップじゃなくても使える

テトラドリッパーは、ボトル以外の入れ物にも使うことができます。

専用のペーパーフィルターを使用して淹れる商品となっていますが、ボトルでも問題なく使用可能です。

もちろん耐熱性のものでなければ、コーヒーの熱で割れてしまうこともあるため注意が必要です。

多くの入れ物に対応できるようにシンプルな作りになっています。三点で支える仕組みはカップの種類も選びません。

是非お気に入りのカップを持ち込んで、アウトドアでも美味しいコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介させていただいたミュニーク・テトラドリッパーは、非常に利便性の高い商品です。

アウトドアの場所を選ばず、様々な入れ物に対応可能で、周りの人と共有することも可能なのです。

シンプルな作りながらも、洗練されたスタイリッシュなフォルムで、周りの目を引きさり気なくオシャレ感を演出することもできます。

また、価格も非常にお求めやすく、すぐに購入することができるので簡単にアウトドアに取り入れて楽しめます。

従来のドリッパーでは満足できなかったという方は、一度お試しください。もちろんご自宅で使ってもおいしいコーヒーを楽しむことができるはずです。

コーヒーの淹れ方自体は少しコツが必要なため、研究して自分のなかで一番の淹れ方を見つけるのがいいでしょう。

是非テトラドリッパーを使い、アウトドアの朝におしゃれにコーヒーをたしなんでみてはいかがでしょうか。