快適な眠りは枕から!レジャーで使える枕

枕が変わると眠れない、いつも同じ枕がいいという方もいると思います。

その場合とくに困るのが、アウトドアなどの野外で宿泊するときではないでしょうか。

寝心地はいつもと大きく違い、快眠できずあまりアウトドアに対して良い印象をお持ちでない方も多いはずです。

そのような方におすすめしたいのが、キャンプで快眠を約束する枕です。

もちろん好みがありますので、是非色々試して自分好みの枕を見つけてみてはいかがでしょうか。

1. イスカ ノンスリップピロー パーシモン

自然なへこみが頭にマッチするため、うまくハマれば快眠を得ることができます。

すべり止め加工がされているので、ある程度寝返りを打ってもずり落ちる心配がありません。

コンパクトなサイズ感で、持ち運び時の負担も少なくアウトドアに適した枕と言えます。

2. ロゴス インフレートまくら

空気を膨らまして使う枕となっています。そのため使用しない時は平らにして非常にコンパクトに収めることが可能です。

枕の高さは最大12cm程度になるため、高めの枕が好みの方におすすめの商品となっています。

空気の感触を感じることができる枕は、癖が少なく安定して快眠を得ることができるのです。

3. プロモンテZZマクラ

ストレッチナイロン素材を使った枕です。持ち運び時にコンパクトにすることができるため、持ち運びの負担を限りなく減らすことができます。

特筆すべきは、息を吹き込んで膨らみを調節できることです。

自動で膨らむ枕は、自分好みの硬さに調節することが難しくなりがちです。しかしこちらの商品は、風船のように膨らませて、好みの段階で止めることが可能です。

そのため万人受けする商品となり、どんな場所でも安定した寝心地を得やすいと言えます。

4. ロゴス モミモミまくら

ここまで紹介した商品のように、空気を入れて膨らませるタイプの商品なのですが、こちらは指で揉むと膨らむ変わったタイプの枕となっています。

肌触りの良い素材を使用し、快眠を得安くなっている点も大きな特徴です。

比較的小さなサイズとなっているのですが、それは様々な場所で使いやすい工夫なのです。

例えば車中泊や、来客用の予備の枕。旅行の携帯用などと、アウトドア以外のシーンでも活用することができます。

いかがでしたか?これまで紹介したアウトドア枕は、空気を使用して膨らます仕様のものが多いです。

自分好みの硬さに調節することができ、素材も肌触りの良さを重視して快眠を得やすくしています。

持ち運びも非常にコンパクトなため、様々なシーンに持ち運びが可能です。

頭がしっかりハマりやすいように、形も工夫されているので従来のものより、さらに快眠をすることが可能となりました。

枕は個人の好みの部分が非常に大きいので、複数の商品を試してみて、自分の好みに一番マッチする商品を見つけることが大切です。

価格もお手頃なものが多く、購入して損に感じることも少ないです。

是非一度気になった商品を手に取り、野外の宿泊でもいつもと変わりないほど気持ちがいい枕を探してみてはいかがでしょうか。