レジャー?アウトドア?その違いとは

昨今では、キャンプや登山など、外で寝泊まりをしたり、食事を楽しむことをアウトドアと呼びます。

一方で、楽しい時間を過ごすこと全般をレジャーと呼び、いまいち区別がつかなくなっている方も多いと思います。

もちろん外でイベントを楽しむ、という点は共通しており、どちらの呼び方をしても間違った表現ではないとされています。

しかし、お互いの認識の違いにより誤解を生む可能性もあるため、違いを明確にすることも大切です。

では具体的にどのような点に違いがあるのかを整理していきましょう。

・アウトドア

一般的にアウトドアとは、屋外で活動すること全般を指します。

キャンプ、ハイキング、スキーなどが挙げられます。

活動自体をアウトドアと呼ぶため、必ずしも宿泊する必要はありません。食事を楽しむだけでもアウトドアですし、野鳥観察や山を散歩するだけでもれっきとしたアウトドアと言えます。

釣りや狩りなどは、ハンティングと呼ばれることもありますが、こちらもアウトドア活動だという認識をしても間違いではありません。

季節を問わず様々な活動ができ、それぞれ楽しみ方も違います。

アウトドアとは、野外で活動すること全般であるため、自然環境のなかでなければならないということはありません。

・レジャー

アウトドアと同じような意味合いで捉えられることが多い言葉ですが、真の意味としては余暇や自由時間のことを言います。

なんとなく外で楽しむ活動だという認識をお持ちの方もいるでしょう。

しかし、この意味合いで考えるのであれば、ショッピングやカラオケなども十分レジャーと呼べるのです。

バーベキューなどもレジャーのように感じますが、実は食事や家事、睡眠などはレジャーには含まれていないとされています。

つまり、完全に趣味を楽しむ時間がレジャーなのです。

もちろん趣味がアウトドアであるのならば、キャンプや登山などをレジャーと表現しても適切であり、間違った表現ではないのです。

基本的に生活活動はレジャーと呼びませんが、趣味が食事でそれが本人にとって十分な急速であるのなら、それはレジャーと表現しても問題はないでしょう。

休息は自然のなかだけとは限らず、娯楽施設や旅行、スポーツなどを楽しむこともレジャーです。

そのためアウトドアとレジャーを必ずしも分類する必要はありませんが、こういった意味合いがあるということを明確にしておいて損はないはずです。

ただし、室内での活動はアウトドアとは言えませんので、屋内施設にアウトドアという表現を使うことは適切ではありません。

近年では季節問わず楽しむ方が多いアウトドア。真冬でもしっかりと防寒して、食事や景色、ウインタースポーツなどを楽しむことが可能です。

厳しい環境でも、しっかりと休息ができ、日々の疲れを癒やすことができれば、それはレジャーと表現することもできます。

便利なグッズも豊富にそろっているため、レジャーと感じる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

1.スポーツって気分
管理人さんが、スポーツについて興味を抱いたことを記しています。

2.旅行予約・情報リンク
国内、海外旅行についての有益な情報が掲載されています。また、航空券やチケットをすぐ予約することも可能です。

3.関東、歴史旅行情報
関東各地を、歴史を学びながら旅行するのも素敵だと思いますよ。

4.ダイビングと南の島の旅行記
ダイビングと旅行を好む管理人さんが、写真を交えて旅の様子を綴っています。

5.日本の旅ドットコム
日本各地の旅行・お出かけの際に情報を得るのに、とても便利なサイトです。

6.宿リザーブ宿泊予約どっとこむ
宿泊料の安いお宿を探したいときには、こちらのサイトがお役に立ちます。